お水の飲み方

みなさまこんにちは。

四万十市は朝から土砂降り。雷もゴロゴロ言っている朝でした。

洪水警報も出ています。関東の梅雨明けが羨ましいなぁ。

今日のテーマはお水の飲み方について

皆様のおうちでは、犬はどんな容器でお水を飲んでいますか?

恐らく2種類に分かれるかと思います。

一つは給水器タイプ。

ゲージなどにつけてコロコロと玉を転がすとお水が出るタイプですね。

あとは器で飲むタイプ。(営業妨害になるといけないので写真はふせますね)

給水器タイプは1日に飲む量がわかるので、その点では良いですね。

器では溢れてしまった分を含めるとなかなかわからないので。

でも、日常ご自宅で飲む場合、私は器をお勧めしたいのです。

というのも水は水分補給だけの為にあるのではなく

お口をゆすぐ。という役割もあります。

我が家の犬が食後に飲んだ水の器をみると、

やはり食べかすが、かなり沈んでいます。

口の中全体にお水を含ませることにより

お口の中が清潔になっている証拠ですね。

給水器では少しずつしか水が出ないので、なかなかこうはいきません。

ふと、思いました。

もしかして、歯石の多い子は給水器が原因では??

と。

これは実際にお客様には聞いていないのでデータがありませんし

お口の中のpHによって出来やすい子がいるので、そこは一概には言えませんが

私たちも食後にお口の中に食べかすがあったら

やはりお口をゆすぎます。

歯周病は万病の元。

少しでもお口の中を清潔に保ってあげたいですね。

少し手間にはなりますが朝と夜にお水の器もしっかり洗って、

新しいお水に替えて。

こちらも清潔を保ってあげてくださいね。

 

※移動中は給水器タイプがこぼれなくてGood!

 

 

 

 

 

 

2018年6月29日